新型クラウンアスリートの内装を画像でレビュー!内装色&シートはグレードによる違いがあるので重要なポイント!

新型クラウンアスリート内装画像

今回は新型クラウンアスリートの内装を画像でレビューしていきますね!

[chat face=”child-2267616.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]来たね~クラウンアスリート!エクステリアデザインは最高にかっこいからね[/chat]

もちろんトヨタのフラッグシップモデルとして、インテリアは上質極まりないですよ!

では、新型クラウンアスリートの内装を見ていきましょう!

新型クラウンアスリートの内装評価!参りました。。

新型クラウンアスリート内装画像

トヨタクラウンアスリートの内装については、もはや説明は不要なレベルでしょう。やはり時代は変わっても「いつかはクラウン」とまで称された日本の高級車ですね!

[chat face=”guy-152769.png” name=”” align=”right” border=”red” bg=”red” style=”maru”]分かる~30代以上の人は・・いつかはヴェルファイアじゃないもんね[/chat]

社長のクラウン、近所のおっさんのクラウン、親父のクラウン・・・

日本の男なら誰しもが、【クラウン】に憧れていたのです。もちろん内装は上質で洗練されたデザインなのは当たり前でしょう!!

[chat face=”child-2267616.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]新型クラウンアスリートになって、若い層にも人気が出たよね![/chat]

次に居住性ですが、これは大満足の一言です。後部座席についても非常にゆとりのあるつくりとなっていて、大人が2人で座る分には何ら不満はありません。

さすがに3人で座る場合はどうしても中央の人が窮屈に感じます。これはクラウンアスリートでなくても、通常セダンであれば感じる程度のものですね。

[chat face=”guy-152769.png” name=”” align=”right” border=”red” bg=”red” style=”maru”]後部座席の中央は仕方ないよね![/chat]

それがゆえにクラウンアスリートの評価を落としているということは決してありませんので、お間違いなく。

次に、内装色について見ていきましょう!グレードによる違いがありますね。

スポンサーリンク

グレードによる内装色&シートの違い

内装色&シートカラーを見ていくと・・グレードによる違いがあります。

ハイブリッドとガソリン車の違いは基本的に大きな違いはメーターの色ぐらいですね。

  • シート素材|ファブリック
  • 色|ブラック|
  • ステッチ|レッド
新型クラウンアスリート内装画像

アスリート/アスリート Fourアスリート-T/アスリート i-FourアスリートS/アスリートS Four アスリートS-T/アスリートS i-Four

 

赤色のステッチがまた一層車内の雰囲気を引き締めてくれています。

  • シート素材|ファブリック
  • 色|テラロッサ
  • ステッチ|レッド
新型クラウンアスリート内装画像

アスリート/アスリート Fourアスリート-T/アスリート i-FourアスリートS/アスリートS Four アスリートS-T/アスリートS i-Four

 

ボディカラーと内装色が極端に異なるものはやはり違和感を感じますので避けるのが得策です。

  • シート素材|ファブリック
  • 色|プルシア※ターボガソリン車専用
  • ステッチ|レッド
新型クラウンアスリート内装画像

アスリート-T/アスリートS-T

 

  • シート素材|本革
  • 色|ブラック
  • ステッチ|レッド
新型クラウンアスリート内装画像

アスリートG/アスリートG FourアスリートG-T/アスリートG i-Four

 

新型クラウンアスリートを選ぶのなら、黒の本革が一番ビシっと決まります。

※メーカーオプションでアスリートS/アスリートS Four/アスリートS-T/アスリートS i-Fourで選択可能!

グレードによって、シート&内装色の違いがありますね。

本革シートをおすすめグレードの条件とするならば、【S】以上のグレードを選ぶ必要があるって事です。

【G】以上で本革シートも標準装備していますね。

[chat face=”guy-152769.png” name=”” align=”right” border=”red” bg=”red” style=”maru”]うんうん分かりやすいね!プルシア=青を選ぶなら、2.0Lターボって事だよね?[/chat]

はいそうですね!!実は他にも・・内装色&シートカラーを選ぶことが出来るのです!!

それは、

  • 特別仕様車 “J-FRONTIER Limited”
  • 特別仕様車 “J-FRONTIER Limited”レザーパッケージ

新型クラウンアスリートには特別仕様車もラインナップされていて、限定内装色&シートカラーを選択できます。

詳しくはこちらの記事で↓

では次に、コックピットとインパネを見ていきましょう!

コックピットとインパネは?良い意味で変わらない良さ

新型クラウンアスリート画像

基本的に新型クラウンアスリートのコックピットとインパネは、先代のクラウンアスリートからあまり大きくは変更されていません。

[chat face=”child-2267616.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]王冠マーが映えるね~~[/chat]

センターコンソールの形状や運転席、助手席のいずれからでも開放できる機構などがそのまま採用されていますし、ドリンクホルダーやシフトノブに至るまでが、ほぼそのままの定位置です。

もっとも、これは先代型に限らず、これまでのクラウンの配置を踏襲していることから、これが最高のセッティング、配置ということなのでしょう。

[chat face=”guy-152769.png” name=”” align=”right” border=”red” bg=”red” style=”maru”]良いところは残し、悪い点は改善って感じだね。[/chat]

事実使っていて不便を感じることはまずありません。

新型クラウンアスリート内装画像

では一番のおすめのポイントはと聞かれれば、それは何といっても「溢れ出る高級感」です。特にインパネ周りの高級感は圧巻です。

年配のユーザーも、若者のユーザーも必ず満足できる仕上がりです。落ち着いた中に斬新さがあり、お洒落でいて格好いい。なかなかできることではありません。

[chat face=”guy-152769.png” name=”” align=”right” border=”red” bg=”red” style=”maru”]若い世代が新型クラウンアスリートに乗っていると、またかっこいいんだよね[/chat]

ここらへんの技術は年々向上していっているのだと改めて実感できるポイントです。また、本革や樹脂との相性も非常に高い次元でまとまっており、違和感を感じることはありません。

コックピットとインパネ周りはドライバーを必ず満足させてくれます。

コックピットの粋な装備

新型クラウンアスリート内装画像

コックピットの粋な装備として、

  • オートチルトアウェイ&リターン機能付

スイッチを押すだけで、ステアリングコラムが上下および前後に移動。最適なドライビングポジションを手軽に確保することができます。

  • パワーイージーアクセスシステム(運転席)

クラウンアスリートにはエンジンを切ると自動で運転席シートが下がり、ドライバーが降車しやすいよう設計されています。

特に女性ドライバーが運転した後、男性ドライバーが乗車しようとすると運転席のシートが前に出ていて乗りにくいなんてことがありますよね。

[chat face=”guy-152769.png” name=”” align=”right” border=”red” bg=”red” style=”maru”]コレすごいね!粋だね~トヨタさん!![/chat]

そういった煩わしさがこれだけで完全に解消されているのです。

もちろん、運転席シートが一番後ろまで下がったからと言って後部座席の広さに影響を及ぼすようなことはありません。

スポンサーリンク

内装装備はどうよ?高級車って細かい部分が粋

新型クラウンアスリート内装画像

内装装備の点についても、クラウンアスリートに弱点はありません。一部オプションや上級グレードのみの設定になるものもありますが、極上の内装装備をいくつかあげますと、

新型クラウンアスリート内装画像

  • ドライビングポジションを記憶しておくと、ワンタッチでいつでもそのポジションに合わせることができる。

[アスリートG(2WD/4WD)、アスリートG-Tに標準装備]

しかもドライバー2名分に対応しており、家族などが運転する場合にも適用できるのはさすがの一言

[chat face=”child-2267616.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]こういう細かい部分が、高級車なんだよね![/chat]

新型クラウンアスリート内装画像

  • ドライビングポジションの設定には電動スライドを採用しており、詳細に至るまでの設定が指先ひとつで行える。これは非常に便利かつ親切な設定です。

[アスリートG(2WD/4WD)、アスリートG-T、アスリートS(2WD/4WD)、アスリートS-Tに標準装備]

助手席側の設定までもが運転席から行える。これはあまり使用しない方もいらっしゃるかもしれませんね。

新型クラウンアスリート内装画像

花粉除去モード+スイングレジスター付 | 運転席、助手席それぞれでの温度設定が可能。ミクロン単位での花粉除去と脱臭に優れたクリーンエアフィルターを採用しています。

  • 運転席、助手席がそれぞれ独立したエアコン吹き出し口となっており、快適装備についても抜かりがない

新型クラウンアスリート内装画像

  • 1人乗車や前列のみ乗車の場合、前席のみの空調制御が可能で、燃費を気にする方にはありがたい機能が追加されている。

[ハイブリッド車に標準装備]

新型クラウンアスリート内装画像

  • 後部座席やリアウインドウに電動(手動)サンシェードがあり、駐車中でも車内に余計な日差しを取り込まないよう考えられている。

[アスリートG(2WD/4WD)、アスリートG-Tに標準装備、アスリーS(2WD/4WD)、アスリートS-Tにメーカーオプション]

[chat face=”child-2267616.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]ふむふむ至る所で高級車なんだよね[/chat]

そのほか、クラウンアスリートに設定された快適装備は細かく上げるときりがありません。

では次に新型クラウンアスリートの後部座席を見ていきましょう!

後部座席はどう?乗り心地はお任せ下さい!

新型クラウンアスリート内装画像

特にこの後部座席というのはドライバー以外では一番重要になってくるポジションですが、そもそもクラウンは企業などで重役や幹部を後部座席に乗せ移動する役員車としてもよく使用されています。

それだけでクラウンの後部座席がいかに優れているかが分かるかと思います。この点はロイヤルサルーンもアスリートも違いはありません。

新型トヨタクラウンアスリートの後部座席は主要装備として

  • 挟み込み防止機能がついた電動式リヤサンシェード
  • 手動式のリヤドアサンシェード
[chat face=”child-2267616.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]後部座席の快適性も考えられているね![/chat]

シートの座り心地もGOODです!

新型クラウンアスリート内装画像

しっかりとした弾力の本革シートはゆったりと体を預けても沈み込みすぎずに支えてくれます。

柔らかな暖かみのあるファブリックは心地の良いホールド感があります。体にピタリとなじむ疲れにくい後部座席が実現しています。

足元の広さは十分に確保されており、前部座席に大柄な方が乗車している場合でもゆったりと過ごすことができます。

[chat face=”guy-152769.png” name=”” align=”right” border=”red” bg=”red” style=”maru”]社長さんが乗っても、安心なんだから最高でしょうよ![/chat]

頭上空間にも程よいゆとりがあり実際に座ってみると見た目以上の開放感を感じます。

後部座席に乗る人を強い日差しから守ってくれる電動式リヤサンシェード手動式リヤドアサンシェードを下せば夏の炎天下の長時間のお出かけも安心です。

[chat face=”child-2267616.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]あって良かったって思える内装装備ですね。[/chat]

リクライニング機能無しでも十分な乗り心地を兼ね備えた後部座席は長時間のドライブでも疲れを感じにくく、首や肩、腰などをしっかり支えてくれます。

ヘッドレストからホールド感まで最高クラス

新型クラウンアスリート内装画像

後部座席のシートアレンジとしては後部座席の真ん中にはクッション性のある格納式アームレストもあり、500mlのペットボトルも二つ置けるようになっています。

さらにドリンクフォルダーには蓋がついており、必要な時には開けたり閉めたりできるようになっていて便利です。

もちろん格納式ですのでアームレストを上げて格納させれば真ん中のシートにもう一人乗車が可能です。

[chat face=”child-2267616.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]後部座席の快適性をとことん求めていますね[/chat]

おすめのポイントは後部座席シートの座り心地そのものです。昨今、大きい車から小さい車までシートアレンジが豊富にできるものが増えていますがやはり一番は本来の座り心地です。

上はヘッドレストから下は膝裏にあたる感覚まで全てが快適です。

首は長時間ドライブではどうしてもぐらつくため首や肩が疲れたり、車酔いをしてしまったりします。

 

しかし・・このヘッドレストは首をしっかりと支え、その下の背筋から腰に至る部分もホールドするため背筋がすっと伸び、自然と首や腰に負担のかかりにくい座り方にキープしてくれます。

さすがは王道のクラウンだけあり洗練された気配りが表れています。

ラゲッジスペースの評価は?

新型クラウンアスリート内装画像

広さと使いやすさを実現したラゲッジスペースはさらに使いやすいものになりました。

新型クラウンアスリート内装画像

ガソリン車の標準装備としてラゲッジボックス内には収納に便利なラゲージトレイを設定しているので色々な大きさのものが整理して収納できます。

新型クラウンアスリート内装画像

更にハイブリッド車では、駆動用バッテリーなどを前方へ移動して補助バッテリーを床下に配置したことにより、ラゲッジスペースを最大限に拡張しフラットなデッキ面を実現しました。

なんとゴルフバッグ4個も収納することが可能です。

広いラゲッジスペースを備えることによりスマートでモダンなイメージはそのままに実用性も加わり、大変に使い勝手の良いものになりました。

[chat face=”child-2267616.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]実用性も兼ね揃えた高級車ってやつか。。。スキなしだね[/chat]

ゴルフやスポーツはもちろんの事、ご家族での旅行やレジャー、お買い物などでも十分なスペースがあります。

新型クラウンアスリート内装画像新型クラウンアスリート内装画像

ラゲッジドアも非常に開けやすく女性でも軽々と持ち上げられます。もちろんフロントドア、リアドア同様にイージクロザー機能がついており、うっかり半ドアの状態になってしまった時でも確実に閉めるサポートをしてくれます。

スポンサーリンク

まとめ 内装&インテリアは高級車そのもの

新型クラウンアスリートの内装レビューでした。。一言でまとめると・・

  • 流石トヨタの高級車

この言葉に尽きますね。文句なしの内装レビューでした。

新型トヨタクラウンアスリートは後部座席やラゲッジスペースにまで徹底的にこだわり、高級感のあるモダンなイメージをキープしながら、広さや機能といった実用性、そして快適性をも兼ね備えた車でした。

[chat face=”child-2267616.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]うんうん文句なし![/chat] [chat face=”guy-152769.png” name=”” align=”right” border=”red” bg=”red” style=”maru”]やっぱりいつかはクラウンだって!![/chat]

やはりおすすめポイントは後部座席シートの座り心地です。体をしっかりとホールドしてくれるためゆっくりとくつろぐことができますね。

さらに足元空間にもゆとりがあるため足のポジションを自由に変えることもできるので窮屈にならず、いつでも楽な体勢で過ごすことができます。

新型クラウンアスリート

リヤドアスピーカーもついているので、お気に入りの音楽とともに家族四人、あるいは大人四人でも快適にドライブを楽しんじゃって下さい!

いわゆるファミリーカーとは一線を画すモダンでリッチなトヨタクラウンアスリートをファミリーカーとして使うなんてのも・・・おしゃれですね!!

クラウンアモーレ!!

スポンサーリンク

画像テキスト引用http://toyota.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください